menu

ブログ

桃組さんが自然の不思議を見つけたよ!

2022.06.08

「あ!まるいにじ!」太陽を囲むように円い虹のようなものが・・・

お庭で遊んでいる時、子どもたちが空を見て、不思議なものを見つけました!

子ども達が発見した不思議な現象を調べてみると・・・

太陽の周りに現れる、のような光の輪のことをハロ・日暈(ひがさ)ともいいます。 ハロは、雲の中にある氷の粒に太陽の光が屈折してできる現象。 うすい雲が太陽にかかった時に見られるそうで、 ハロが見られるときは、実は天気下り坂のサインといわれており、低気圧や前線が接近して天気が崩れる前触れといわれているのです。

にょきにょきジムと呼ばれる、登木もあります。

年中長児になると、物置小屋ほどの高さまですいすい登っていきます。

最新の記事

カレンダー

2022年10月

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031